News

お仕事やコンペ参加、展覧会の情報です。

●映画『まずいスープ』ポスター展 9月11日(月)~16日(土)’17.9・9

小説『まずいスープ』が映画化!?……と想定し、架空の映画ポスターを作ります。
イラストレータ―とデザイナーが作り上げる、幻の映画ポスターをお楽しみください。
私はデザイナーの畑中猛さんと組ませていただきました。

2017年9月11日(月)~16日(土)
13:00 ⇒ 20:00 最終日は18:00まで

◆オープニングパーティーは初日、18:00〜20:00。
最終日16日は、小説『まずいスープ』作者 戌井昭人さんによるトークショーを行います。
ゲスト:東陽片岡(漫画家・俳優) 16:00〜16:30(入場無料)

ランドリーグラフィックスギャラリー 
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-11-3 メゾン中塚101
Phone.03-6447-1619
●MAP↓↓
http://www.laundry-graphics.jp/gallery/map.html

↓↓映画『まずいスープ』ポスター展   デザイナー:畑中猛×イラストレーション:松倉香子

松倉香子「まずいスープ」

●「東京東 - シタマチ Discovery –」展 8月22日(火)~ 9月14日(木)’17.9・9

23回目となる東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)の展覧会。
今年は、会の名称にちなみ、東京、それも会場の銀座を含む東半分の色濃いエリアがテーマです。
http://www.tis-home.com/news/easttokyo2017

2017年8月22日(火)~ 9月14日(木)
11:00 ~ 19:00 日・祝日休館
入場無料

クリエイションギャラリーG8 
〒104-8001 東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F
TEL 03-6835-2260
●MAP↓↓
http://rcc.recruit.co.jp/g8/access

松倉香子「東京東 - シタマチ Discovery」

●新潮社「小説新潮」2017年2月号 彩藤アザミ著『少女証明』の挿絵’17.02・01

新潮社「小説新潮」2017年2月号 彩藤アザミ著『少女証明』の挿絵のお仕事です。
耽美的で、美しい少女の毒を感じることのできるお話です。

小説推理5月号(株式会社双葉社)朝比奈あすか著「自画像」連載挿絵誌

●松倉香子個展 「廃墟のうたたね」9月7日(水)~10日(土)、9月14日(水)~17日(土)’16.8・15

個展をブックカフェ槐多で、
9月7日(水)~10日(土)、9月14日(水)~17日(土)します。

松倉香子個展 「廃墟のうたたね」
廃墟をテーマに新作になります。素敵な場所での展示、是非ご覧ください。
14:00~21:00(L.O 20:30)  日・月・火 定休
◆カフェでの展示のため、お一人様1オーダーをお願いします。

【ブックカフェ槐多】
〒156-0043 東京都世田谷区松原2-43-11
キッド・アイラック・アート・ホール 地下1階
【京王線 / 京王井の頭線・明大前駅より徒歩2分】
Tel:03-3322-5564

松倉香子個展2016個展

●『ダ・ヴィンチ』8号、中村文則大特集’16.7・19

『ダ・ヴィンチ』8月号発売中、中村文則大特集。中村さんの魅力について寄稿させていただきました。
作品だけでなく存在自体がすごいみんなに愛されているなとわかる特集です!是非。

『ダ・ヴィンチ』8号、中村文則大特集。

●『詩とファンタジー』33号、長浜雅美さんの詩「訪問者」の挿絵’16.4・3

『詩とファンタジー』33号、長浜雅美さんの詩「訪問者」の挿絵を描きました。この季節にピッタリ、素敵な大人のファンタジー。

『詩とファンタジー』33号、長浜雅美さんの詩「訪問者」の挿絵

●「イルミネーション・キス」橋本紡著 双葉文庫 BD:芦田慎太郎 2015年12月10日発売’15.12・11

「イルミネーション・キス」橋本紡著 双葉文庫 装画のお仕事です。印象的な装幀は芦田慎太郎さん。
忘れられない出来事や、大切にしたいことを描いたほろ苦く温かい5つの物語。

「イルミネーション・キス」橋本紡著 双葉文庫

 

●「クラウドクラスターを愛する方法」窪美澄著 朝日文庫 2015年11月6日発売’15.10・31

「クラウドクラスターを愛する方法」窪美澄著 朝日文庫 装画のお仕事です。装幀は、単行本のときと一緒、佐野裕哉さん。
とても詩的な印象で素敵です。
単行本での装画と違う絵を描かせていただきました。
人の心の傷とかもやっとしたものにも光が差すようなイメージで描きました。
心に響く大好きなお話の単行本、文庫本と装画を描けてしあわせです。

「クラウドクラスターを愛する方法」窪美澄著 朝日文庫

●小説推理5月号(株式会社双葉社)朝比奈あすか著「自画像」隔月連載の最終回挿絵’15.04・02

小説推5月号(株式会社双葉社)朝比奈あすか著「自画像」隔月連載の挿絵のお仕事です。
想像できなかったすてきな終わり方です。

小説推理5月号(株式会社双葉社)朝比奈あすか著「自画像」連載挿絵誌

小説推理5月号(株式会社双葉社)朝比奈あすか著「自画像」連載挿絵誌

●「春いっぱい展」2015年3月24日(火)~4月6日(月)   ’15.04・02

「春いっぱい展」に参加しています!1点ですが展示されています。表参道の青山ブックセンター内なので気軽にみれます。

2015年3月24日(火)~4月6日(月)
青山ブックセンター 本店 内ギャラリーウォール
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモ ス青山ガーデンフロア(B2F)
TEL:03-5485-5511
10:00~22:00(最終日は19:00まで)
会期中無休
入場無料

http://www.tis-home.com/news/category?id=9

●「詩とファンタジー」2014秋耕号、宮せつ湖さんの詩の挿絵’14.10・18

「詩とファンタジー」2014秋耕号、宮せつ湖さんの詩「秋の虹」の挿絵を描きました。表紙は宇野亜喜良さん。切ない恋の美しくも強くもある詩です。すてきです。

「詩とファンタジー」秋耕号、宮せつ湖さんの詩の挿絵

●小説推理11月号(株式会社双葉社)朝比奈あすか著「自画像」隔月連載挿絵’14.10・18

小説推理11月号(株式会社双葉社)朝比奈あすか著「自画像」隔月連載の挿絵のお仕事です。
誰が先生に強迫されていたのか。おおっ~!

小説推理11月号(株式会社双葉社)朝比奈あすか著「自画像」連載挿絵誌

●小説推理9月号(株式会社双葉社)朝比奈あすか著「自画像」隔月連載挿絵’14.10・18

小説推理9月号(株式会社双葉社)朝比奈あすか著「自画像」隔月連載の挿絵のお仕事です。
女子ランキング…、いやですね。

小説推理9月号(株式会社双葉社)朝比奈あすか著「自画像」連載挿絵誌

●2014年8月29日(金)~9月3日(水)松倉香子初個展「どこかへ一緒に行こう。」 HBギャラリー’14.8・13

http://hbgallery.com/schedule/index.php?bg=201409

DMできました!

松倉香子個展2014初個展

●2014年8月29日(金)~9月3日(水)松倉香子初個展「どこかへ一緒に行こう。」 HBギャラリー’14.7・16

2014年8月29日(金)~9月3日(水)11:00am~7:00pm(最終日は5:00pmまで)
表参道HBギャラリーにて、人生初の個展をいたします。最初で最後かもしれません。

タイトルは「初個展/どこかへ一緒に行こう。」

「大切な人がもしこの世からいなくなたら。」
今でも心に残る光景。
白髪 の男性が古びたぬいぐるみを
新幹線のテーブルに置いて一緒に旅をしている姿…。

新旧交えた絵を展示します。

http://hbgallery.com/schedule/index.php?bg=201409

是非みにきてください!DMはこれから作ります。

●初野晴著「向こう側の遊園」 講談社文庫 の装画’14.7・16

初野晴著「向こう側の遊園」 講談社文庫 の装画のお仕事。素敵な装幀はwelle design坂野公一さん。
6月13日発売です!あらすじは一見ファンタジーのようで実は大人なミステリー。動物が好きな方は必読。隠れた名作です。

初野晴著「向こう側の遊園」

●「ギャラリーハウスMAYA」にて3人展’14.6・9

外苑前の「ギャラリーハウスMAYA」にて3人展します。企画展「bittersweet」
6月16日(月)~6月21日(土)11:30~7:00pm(最終日は5:00pmまで)

http://www.gallery-h-maya.com/schedule/12166/

是非みにきてください!

君のいる場所に

●小説推理7月号(株式会社双葉社)朝比奈あすか著「自画像」隔月連載挿絵’14.6・9

小説推理7月号(株式会社双葉社)朝比奈あすか著「自画像」隔月連載の挿絵のお仕事です。
さらに、これから何がおこるのかますます怖くなってきました。

小説推理7月号(株式会社双葉社)朝比奈あすか著「自画像」連載挿絵誌

●小説推理5月号(株式会社双葉社)朝比奈あすか著「自画像」隔月連載挿絵’14.4・6

小説推理5月号(株式会社双葉社)朝比奈あすか著「自画像」隔月連載の挿絵のお仕事です。
ますます怖くなってきました。

小説推理5月号(株式会社双葉社)朝比奈あすか著「自画像」連載挿絵誌

●小説推理3月号~(株式会社双葉社)朝比奈あすか著「自画像」隔月連載挿絵’14.4・6

小説推理3月号~(株式会社双葉社)朝比奈あすか著「自画像」隔月連載の挿絵のお仕事です。
読みだしたらとまらない!女性が語り続ける異様な雰囲気のお話で面白いし、現実味あふれ怖くもあります。ぜひ読んでみてください。

小説推理3月号~(株式会社双葉社)朝比奈あすか著「自画像」連載挿絵誌

●朝倉かすみ著 「感応連鎖」文庫本 講談社’13.02・15

「感応連鎖」朝倉かすみ著 講談社

★タイトル「感応連鎖」、朝倉かすみ著 講談社  装丁 鈴木成一デザイン室

単行本と同じ絵を使っていただきました!とてもうれしいです。文庫本ではピンクの文字ですね。面白いので是非読んでみてくださいね。

●PATER'S Gallery COMPETITION 2012年度受賞者展’13.2・7

ペーターズギャラリーコンペ2012 宇野亜喜良賞次点いただいた
展覧会が、明日の2月8日からありますので、是非見に来てください。

【受賞者展】
PATER'S Gallery COMPETITION 2012年度受賞者展
2013年2月8日(金) - 2月20日(水) 開催
ペーターズギャラリー 12:00~19:00 木曜日定休

場所はこちら↓↓

http://www.paters.co.jp/gallery/gallery.html

コンペ詳細は↓↓

http://www.paters.co.jp/compe/Competition2012.html

●フィールラブ12月号 祥伝社 彩瀬まる著「かなしい食べもの」扉絵’12.12・20

メリーゴーランドに乗りたくなる。印象的なお話です。

彩瀬まる著「かなしい食べもの」

●「クラウドクラスターを愛する方法」窪美澄著 単行本 朝日新聞出版’12.10・30

★「クラウドクラスターを愛する方法」窪美澄著 単行本 朝日新聞出版  装丁 佐野裕哉

「ふと、気づくのだ。自分はただ、帰れる家がほしかったんだ、ということに。」
この一言につきます。忘れられない作品。

「クラウドクラスターを愛する方法」 
「クラウドクラスターを愛する方法」 

●刊行記念対談「惑いの森 ~50ストーリーズ~」中村文則 ×松倉香子’12.10・10

刊行記念で、中村文則さんと対談させていただきました。
中村さんはほんと「ことば」と読者を大切に思っている方でした。
是非読んでみてください。

対談の様子前編・後編があります。↓↓
http://matogrosso.jp/taidan_nm/taidan-nm01.html/
http://matogrosso.jp/taidan_nm/taidan-nm02.html/

●「惑いの森 ~50ストーリーズ~」中村文則著 単行本’12.9・25

★タイトル「惑いの森 ~50ストーリーズ~」、中村文則著 イーストプレス  装丁 高柳雅人

中村文則さんの、「アトグロッソ」に掲載の28編と、書下ろし22編の豪華50の短編集。
中村さんと思われるNのシリーズや、絵本のような物語も。中に挿絵も贅沢に使用してもらっています。
高柳雅人氏の美しい装丁も見ものです。

「惑いの森 ~50ストーリーズ~」、中村文則著 
「惑いの森 ~50ストーリーズ~」、中村文則著 

●ペーターズギャラリーコンペ2012 宇野亜喜良賞次点’12.7・20

ペーターズギャラリーコンペ2012 宇野亜喜良賞次点いただきました!
宇野亜喜良さんにあんなコメント頂けるとは、とても嬉しいです。
来年2013年2月に展覧会がありますので、是非見に来てください。

【受賞者展】
PATER'S Gallery COMPETITION 2012年度受賞者展
2013年2月8日(金) - 2月20日(水) 開催予定
ペーターズギャラリー 12:00~19:00 木曜日定休

詳細が決まりましたら、またこちらにupします。

コンペ詳細は↓↓

http://www.paters.co.jp/compe/Competition2012.html

●東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)の会員になりました。’12.7・20

2012年7月より東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)の会員になりました。とても嬉しいです。
http://www.tis-home.com/kaori-matsukura

●グリム童話の女性たち -その二百年の秘密-  GALLERY HOUSE MAYA   ’12.6・11

2012年6月25日(月)〜7月7日(土)GALLERY HOUSE MAYA で、「グリム童話の女性たち -その二百年の秘密-」展に参加いたします。これから描きますが、楽しみです。絵は販売致します。会場は、表道路に接しているMAYAと、横の道を入ってMAYAの裏にあるMAYA2の2か所になります。

http://www.gallery-h-maya.com/maya-tres/grimm/

是非みにきてください!

●「天国郵便局より おとうさん、おかあさんへ」鮫島 浩二著 単行本 二見書房’12.5・29

『わたしがあなたを選びました』の産科医が贈る誕生死の悲しみに寄り添う詩の絵本です。
想像もできないほどとても辛いこと。少しでも心を癒すことができたならと思い描きました。

「天国郵便局より おとうさん、おかあさんへ」
「天国郵便局より おとうさん、おかあさんへ」

●「お菓子の本の旅」小手毬るい 単行本 ’12.4・30

★タイトル「お菓子の本の旅」小手毬るい 単行本 講談社 装丁 名久井直子

主人公は中学1年生の遥(はるか)と淳(じゅん)、そして不思議な「お菓子の本」です。
児童向けではあるのですが、大人もとても胸がキュンとなるお話です。甘くてちょっぴり切ない物語。
名久井直子さんの素敵な装丁です。カバーを外すとビスケットですよ!描くの難しかった…。

「お菓子の本の旅」小手毬るい
「お菓子の本の旅」小手毬るい
「お菓子の本の旅」小手毬るい

●雑誌「illustration」 2012年6月号 No.194  ’12.4・30

雑誌「illustration」 2012年6月号の「宇野亜細喜良プロダクト」vol.2「ブックカバーを作ってみる」という企画に参加させていただきました。
窪美澄著 「晴天の迷いクジラ」新潮社の装画の疑似体験です。とっても贅沢な企画で、宇野亜細喜良さんやデザイナーの佐藤裕哉さんのこだわりの装丁はとっても素敵です。

http://www.genkosha.co.jp/il/

大友克洋×寺田克也特集の豪華な内容号です!

イラストレーション誌

●「第10回TIS公募受賞作品展」 2012年4月11日(水)~4月24日(火)   ’12.3・18

入選した絵の展示がされます。お近くにいらした際は是非寄ってください。
会場では入賞・入選作品の図録も販売になりますよ。

「第10回TIS公募受賞作品展」 2012年4月11日(水)~4月24日(火)

Gallery5610  表参道B3出口より3分
東京都港区南青山5-6-10  5610番館 TEL:03-3407-5610
11:00am~6:00pm(金曜日は午後7時まで)

入場無料 日曜休廊

http://www.tis-home.com/news/第10回tis公募-審査結果

マップ

●東京イラストレーターズ・ソサエティ第10回TIS公募入選’11.11・23

第10回TIS公募入選いたしました!
とてもとても嬉しいです。第5、6回入選後、9、10と4回目の入選となります。
今回は提出しに行く寸前まで描いていて、納得いくまで描けなかったのですが、やはり入選はとても嬉しいです。
4月に展覧会がありますので、是非見に来てください。

【公募展覧会情報会場】
ギャラリー5610
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-10 5610番館 (最寄駅 表参道)
会期 2012年4月11日(水)~4月24日(火)
詳細が決まりましたら、またこちらにupします。

コンペ詳細は↓↓

http://www.tis-home.com/

●JAL国内線機内誌「skyward」2011.11月号’11.11・03

JAL国内線機内誌「skyward」内のイラストのお仕事しました。2011年11月号です。

詳細は↓↓

http://www.jal.co.jp/inflight/skyward/

●anan占いMOOK 「星座が教える最高の出会いBOOK」マガジンハウス’11.11・03

anan占いMOOK 「星座が教える最高の出会いBOOK」マガジンハウス、イラストのお仕事しました。
12星座のイラストですよ。見てみてくださいね。

詳細は↓↓

http://amzn.to/ux2EO3

●「全開運しあわせ」Vol.4 主婦の友社’11.11・03

「全開運しあわせ」Vol.4 主婦の友社イラストのお仕事しました。

詳細は↓↓

http://amzn.to/vo80zm

●専修大学 校友会誌adonis no.57 2011.10号’11.11・03

専修大学 校友会誌adonis no.57 2011.10号に記事が載っております。
サイト内の名前が板倉になっていますが・・・まあいいか。

詳細は↓↓

http://www.senshu-u.ac.jp/falumni/koyu/adonis/index.html

去年ですが、専修大学 会報「育友」 no.123 2010.10号に記事が載っております。

詳細は↓↓

http://www.ikuyuu.com/newsletter/123/index.html

●ギャラリーハウスMAYA「装画を描くコンペティション Vol.11('11)」入選’11.8・25

ギャラリーハウスMAYA「装画を描くコンペティション Vol.11('11)」に入選いたしました。
去年、MAYA賞をいただきまして今回は出すのやめようかと思っておりましたが、あれから1年また観て頂きたいなという思いで、出しました。
入選は展示がありませんがとても嬉しいです。また頑張ろうという気持ちがわいてきます。

コンペ詳細は↓↓

http://www.gallery-h-maya.com/vol-11/11kekka/

●ペーターズギャラリーコンペ2011’11.8・25

ペーターズギャラリーコンペ2011鈴木成一氏審査、最終選考者に入れました。
去年も最終選考者に入れてとても嬉しかったですが、今年もさらに嬉しいです。また頑張ろう。

コンペ詳細は↓↓

http://www.paters.co.jp/compe/Competition2011.html

●雑誌「FRAU(フラウ)」 石井ゆかり氏連載『あかりとり』 7月号 挿絵    講談社’11.06・19

石井ゆかり氏連載『あかりとり』

★雑誌「FRAU(フラウ)」 石井ゆかり氏連載『あかりとり』 挿絵    講談社

今月の7月号(6月12日発売)より、石井ゆかり氏連載コラム『あかりとり』の挿絵を描いております。是非買って読んでみてくださいね。毎回考えさせられる内容で、すごく心に残ると思います…。

http://frau-web.net/

http://d.hatena.ne.jp/iyukari/

●第2回『イラストレーターズ通信』イラストレーション・コンペ展 2011年5月9日(月)〜31日(火) ’11.5・4


第2回『イラストレーターズ通信』イラストレーション・コンペ 展の
展覧会情報です。 入選した作品の展示です。maya展で展示した
「秘密の花園」の1点になります。

会期:2011年5月9日(月)〜31日(火)(日曜休廊)
時間:10:00〜19:00(土曜日は13:00〜19:00、最終日は17:00まで)
授賞式・受賞パーティー:5月14日(土)17時から
会場:マルプギャラリー(東京都豊島区池袋3-18-5 tel 03-5926-6772)

http://malpu.com/gallery/gallery.html

●「第9回TIS公募受賞作品展」 2011年4月11日(月)~4月23日(土)   ’11.3・17

入選した絵の展示がされます。お近くにいらした際は是非寄ってください。(震災で中止になる場合はまたお知らせします。)
会場では入賞・入選作品の図録も販売になりますよ。

「第9回TIS公募受賞作品展」 2011年4月11日(月)~4月23日(土)

Gallery5610  表参道B3出口より3分
東京都港区南青山5-6-10  5610番館 TEL:03-3407-5610
11:00am~6:00pm

入場無料 日曜休廊

http://www.deska.jp

http://www.tis-home.com/news/第9回tis公募-審査結果

マップ

●ギャラリーハウスMAYA「装画を描くコンペティション Vol.10('10)」受賞者展’11.1・30

ギャラリーハウスMAYA「装画を描くコンペティション Vol.10('10)」受賞者展
ギャラリーハウスMAYA「装画を描くコンペティション Vol.10('10)」受賞者展

ギャラリーハウスMAYA「装画を描くコンペティション Vol.10('10)」の5人展のお知らせです。

2011年2月14日(月)~19日(土)MAYA2にて5人展があります。新作も展示します。是非見に来てください。
maya2は、mayaの裏手にあります。

展覧会詳細は↓↓

http://www.gallery-h-maya.com/schedule/267/

●東京イラストレーターズ・ソサエティ第9回TIS公募入選’10.11・17

第9回TIS公募入選いたしました!
とてもとても嬉しいです。第5、6回入選後、7,8回は落選(;_;)、皆もコンペに落ちたりするとそうだと思いますが、自分の描く絵に自信がもてなくなる毎日....。
やっと、なんとなく自分がやりたいことが見えてきたこの頃。これからも、もっといい!と思える絵を描いていきたいです。
4月に展覧会がありますので、是非見に来てください。

【公募展覧会情報会場】
ギャラリー5610
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-10 5610番館 (最寄駅 表参道)
会期 2011年4月11日(月)~4月23日(土)
詳細が決まりましたら、またこちらにupします。

コンペ詳細は↓↓

http://www.tis-home.com/

●速報!第2回『イラストレーターズ通信』イラストレーション・コンペ ’10.11・17


第2回『イラストレーターズ通信』イラストレーション・コンペ に入選しました!
とてもとても嬉しいです。

5月に展覧会があります。詳細が決まりましたら、またこちらにupします。

速報は↓↓

http://blog.ryuichiro.net/

●ギャラリーハウスMAYA「装画を描くコンペティション Vol.10('10)」MAYA賞’10.8・17

ギャラリーハウスMAYA「装画を描くコンペティション Vol.10('10)」MAYA賞受賞作

ギャラリーハウスMAYA「装画を描くコンペティション Vol.10('10)」でMAYA賞をいただきました。
とてもとても嬉しいです。そして励みになります。もっと頑張ろうと思います。

2011年2月14日(月)~19日(土)MAYA2にて5人展があります。詳細が決まりましたら、またこちらにupします。

コンペ詳細は↓↓

http://www.gallery-h-maya.com/compe.html

●「飛ぶ教室」22号’10.7・28

「飛ぶ教室」22号

光村図書出版株式会社から出版されている
児童文学雑誌「飛ぶ教室」22号 summer2010
素敵な表紙の絵はミヒャエル・ゾーヴァ。

田口犬男氏の「おうさまの部屋」の挿絵のお仕事をしました。
めずらしい児童文学の専門雑誌です。とても面白い「おうさまの部屋」
読んででみてください。

「飛ぶ教室」↓↓

http://www.mitsumura-tosho.co.jp/shohin/fly/book116.html

●専修大学エクステンションセンターの新入生向けパンフレット’10.04・11

専修大学パンフレット
専修大学パンフレット

専修大学エクステンションセンターの新入生向けパンフレットの表紙の絵のお仕事をいたしました。(デザイン K-UNITY)
母校のお仕事ができてとても嬉しかったです。

専修大学のサイトでご紹介いただきました。↓↓

http://www.senshu-u.ac.jp/news/news_2009/news_100319_02.html

●GIRLS AT HEART展参加’10.03・07

GIRLS AT HEART展

GALLERY TOKYO BAMBOOで開催される「GIRLS AT HEART展」に参加します。
会期は3月16日(火)~3月22日(月)です。

新作の展示販売も致します。(これから作成します。)是非見にに来てください。
一階は可愛いものを売っているアンティークショップです。こちらもどうぞ。
アクセスは↓↓

http://bamboo.biscuit.co.jp/bamboo_new/map/index.html

●朝倉かすみ著 「感応連鎖」(2010年2月19日発売)単行本 講談社’10.02・20

「感応連鎖」朝倉かすみ著 講談社

★タイトル「感応連鎖」、朝倉かすみ著 講談社  装丁 鈴木成一デザイン室

朝倉かすみ氏の新作、書き下ろしの装画のお仕事を致しました。とても面白いので是非読んでみてください。白い何とも言えない美しい装丁で、上の部分の白い空白に圧巻です。何度と見ているとより洗練されてみえるので不思議です。

http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2160447&x=B

●角川書店「野性時代」3月号(2010年2月12日発売) Galleryのお仕事’10.02・12

野性時代 野性時代

角川書店「野性時代」3月号(野性時代76号)の、Galleryのお仕事を致しました。

The Choice(チョイス)年度賞 大賞受賞した「ポロ~ン」が見開きで掲載されています。とっても素敵な印刷で絵が情緒深くなっています。好きです。是非、見てみてください。

http://www.kadokawa.co.jp/yasei/

●「イラストレーション誌コンペ」 The Choice(チョイス)年度賞 大賞受賞 ’10.01・23

「イラストレーション誌コンペ」 第27回The Choice(チョイス)年度賞で大賞を受賞しました。嬉しい気持もありますが、夢にも思っていなかったので何だかとても恐ろしいです。
これからも、もっとよいものを作っていけるよう頑張りたいです。

インタビュー記事など詳細は1月27日発売、182号「illustration」誌に掲載されます。
2月2日(火)~2月17日(水)まで市ヶ谷の山脇ギャラリーで入賞作品が展示になる、2010ザ・チョイス大賞展が開かれます。
同時開催の下北沢GAoh!ギャラリーでは、2月9日(火)~2月21日(日)まで、入賞者の作品の展示販売があります。
是非見にきてください。また、

http://www.genkosha.co.jp/il/ 雑誌「イラストレーション」玄光社 ※インタビュー記事が掲載されています。

http://www.yamawaki.ac.jp/ask.html ※山脇美術専門学院の1階になります。

http://www.gaoh.jp/access.html 下北沢GAoh!

http://www.genkosha.com/ilchoice/services.html トートバック販売など連動企画

大賞受賞作

●日経ネットPlus「フォーラム」今週の一枚 ’09.10・26

日経ネットPlus「フォーラム」今週の一枚のお仕事を致しました。

見るには以下で新規会員にならないとみれません。掲載は10/26~11/1、11/2~9です。

http://netplus.nikkei.co.jp/index.html

●角川書店「野性時代」9月号(2009年8月11日発売) 扉絵のお仕事’09.8・13

角川書店「野性時代」9月号の、黒澤珠々さん「甘やかな暗闇」扉絵のお仕事を致しました。

是非読んでみてください。とっても興味深いお話です。

黒澤珠々さん「甘やかな暗闇」

http://www.kadokawa.co.jp/yasei/

●第167回「イラストレーション誌コンペ」 The Choice(チョイス)入選’09.6・20

木内達朗氏の審査で、入選いたしました。とっても嬉しいです。

7月27日発売の「illustration」誌に掲載になります。

http://www.genkosha.co.jp/il/choice/167/

●角川書店「野性時代」2月号(2009年1月13日発売) 扉絵のお仕事’09.1・17

角川書店「野性時代」2月号の、黒澤珠々さん「赤い部屋」扉絵のお仕事を致しました。

是非読んでみてください。今なら本屋さんで売っています。

黒澤珠々さん「赤い部屋」

http://www.kadokawa.co.jp/yasei/

●iLLUSTRATiON BOOK PRO 02 発売!!’08.11・9

illustration book pro 02

ピエ・ブックスより発行された「iLLUSTRATiON BOOK PRO 02」に載っています。 青山ブックセンターなどで売っていますよ!

http://www.pict-web.com/ibp/

●「イラストレーション」誌にILLUSTRATIVE ZURICH 08の出品画像掲載’08.11・9

スイスで行われた、ヨーロッパ最先端のイラストレーションフェア(期間'08.10.18~26)に参加した作品が、

「イラストレーション」誌上に掲載になりました。

●ILLUSTRATIVE ZURICH 08に出品!!’08.11・9

スイスで行われた、ヨーロッパ最先端のイラストレーションフェア(期間'08.10.18~26)に参加しました。

私は残念ながらスイスに行っていないのですが、参加できてよかったです。

●「キュリアス・サイエンス」科学技術振興機構 JSTイノベーションプラザ宮城’08.4・14

「キュリアス・サイエンス」

「キュリアス・サイエンス」の催しのチラシを作成しました。子供向けの科学のセミナーの案内です。2つのテーマを盛り込むのと、興味がわくようにしたいといろいろと考えながら作りました!!面白そうな内容で、私も参加したいなってほんと思いました....。

http://www.miyagi.jst-plaza.jp/

●幻冬舎「ほかに誰がいる」 朝倉かすみ著 文庫本発売!!’08.2・8

「ほかに誰がいる」文庫本

単行本の装丁が文庫本にも!現在店頭に並んでいます。 まだ読まれていない方は、お買いやすい価格、
電車の中でも読みやすいサイズなので是非!

http://www.gentosha.co.jp/bunko/index.php

●イラストレーション2008ザ・チョイス大賞展  銀座伊東屋9Fギャラリー’08.2・8

一昨年入選した作品が展示になります。

会場は銀座伊東屋9Fギャラリーです。2008年2月14日(木)~26日(火)会期中無休
日~火/10:30~19:00 水~土/10:30~20:00 最終日は18:00

http://www.ito-ya.co.jp/communication/event9f.html#s2

●集英社WEB文芸RENZABURO「インパラ・リリー」 朝倉かすみ著 挿絵’07.12・7

web上で小説が読めてしまう集英社の新しいサイト「レンザブロー」です。期間限定で朝倉かすみ氏の短編が読めてしまいます。とっても印象的な「インパラ・リリー」という題名、お話は恋しているときの気持ちが.....、そして、んー読んでいると印象深い光景がいくつも頭に浮かんでくる文章です。そんなとても素敵な作品の挿絵を致しました。以下からページへ行けます。著者の著書「好かれようとしない」「そんなはずない」「肝、焼ける」はまた違った面白い作品ですよ。もちろん「ほかに誰がいる」も素敵です!

「インパラ・リリー」

http://renzaburo.jp/top.html

●第158回The Choice(チョイス)準入選 ’07.12・6

「イラストレーション」誌のコンペ、幻冬舎・平川彰氏の審査の回に準入選しました。(2008年1月末発売号)

下記アドレスで近々に作品がみれます。とっても嬉しいです。掲載誌は白黒なのですが、ネット上ではカラーでみれます。

http://www.genkosha.co.jp/il/choice/158/index.html

●鈴木成一装幀Choice(チョイス)第一次 選考通過者に ’07.12・6

かなり前ですが、春ごろの「イラストレーション」誌のコンペ、第一次選考通過者に選ばれました。

ちょうど、NHKの番組「プロフェッショナル」で鈴木成一さんを特集していたときに、このコンペの様子もでてきました。
番組内で、昔のお話とか聞けて面白かったですね。

http://www.genkosha.com/ilchoice/2007soutei/

●Tokyo Illustration 2007 公募展 詳細です。 ’07.6・5

公募展入選約130点以外にも、TIS会員イラストレーターの作品約200点も展示になります。

なので入場料が500円かかります!!詳細は下記をクリック。この期間中、国立新美術館では
モネ展や建築ファッション展など企画展をやっています。

★企画展についてはコチラ

●Tokyo Illustration 2007 公募 入選 ’07.4・17

2007年6月27日(水)~7月9日(月)の期間、六本木にできた国立新美術館で 作品が展示されます。
詳しくは後ほどお知らせします。

http://www.tis-home.com/news_4.html

●第152回The Choice(チョイス)入選 ’06.12・9

「イラストレーション」誌のコンペ、寺田順三氏の審査の回に入選しました。(2007年1月末発売号)
下記アドレスで作品がみれます。

http://www.genkosha.co.jp/il/choice/152/index.html

●「ほかに誰がいる」朝倉かすみ著 単行本 幻冬舎  2006年9月29日発売  ’06.10・3

「ほかに誰がいる」朝倉かすみ著

装画のお仕事しました。ちょっと変わった素敵な作品です。タイトルからして好きです。 是非読んでみてください。

★タイトル「ほかに誰がいる」、朝倉かすみ著 幻冬舎  装丁 鈴木成一デザイン室

http://www.gentosha.co.jp/

●「第5回TIS公募受賞作品展」 2006年4月3日(月)~4月22日(土)   ’06.4・8

入選した絵の展示がされています。お近くにいらした際は是非寄ってください。

Gallery5610  表参道B3出口より3分
東京都港区南青山5-6-10  5610番館 TEL:03-3409-9496

http://www.deska.jp

マップ

●東京イラストレーターズ・ソサエティ 「第5回TIS公募」  ’06.2・11

昨年末審査がありました「第5回TIS公募」コンペ入選致しました。
審査結果

http://www.tis-home.com/news_6.html

こちらは4月3日から表参道のギャラリーで入賞、入選作品の展示があります。 詳しくは後ほどお知らせいたします。

●HBギャラリーFILEコンペ VOL.16  ’06.2・10

昨年末ありましたコンペの最終選考者に残りました。ちょっと一歩前進です。

審査結果

http://www.hbc.ne.jp/hbg/file/05/index.html

●ステンドグラス  ’05.9・8

窓のステンド゙グラスのデザインしました。身内(姉宅)ですけど。昔描いたリスの絵が良いとのことで・・。 色の組み合わせが難しかったです。

ステンドグラス

●第142回The Choice(チョイス)準入選 ’05.4・4

「イラストレーション」誌のコンペ、D-BROSさん審査の回に準入選しました。(5月末発売号)
準入選はモノクロ掲載なので、ホームページ上でカラーを後程見ることができます。ちなみに下の作品です。

http://www.genkosha.co.jp/il/choice/142/index.html

松倉香子イラストレーション

↑ページのトップへ